人生は助け合える人は大事

人生は助けある人と共に成長していく事が一番良い形だと思います。人は生涯孤独。自分と同じ人はおらず、他人と共に、共感できる部分なんて、自分の意識の10%にも満たない。そんな関係にもかかわらず人は、他人と助け合う事が出来る。
それは、お互いの成長に欠かせない役割として認識できた者同士が、成長過程で助け合いを学んでいくのです。
ただ、人との助け合いと聞いて、ある勘違いをする人がいます。
それは、人のダメな所、してはいけない所、そういう所に突っ込む事ができず許してしまう助け合い。
つまり傷の舐めあいですね。
こういう助け合いはお互いに成長もできないし、そもそも、しっかりと相手の事を考えてあげれていない関係を指していますね。
慰め合いの関係は、その場その場で、非常に助かる存在になる可能性はありますが、毎回毎回慰め合いをしていても、成長する事は絶対にできないんです。
あなたはも少しは経験してきているはずです。あなたのことを真剣に考えてくれない人に相談をして慰められたところで、心の奥の問題が解決したというケースはないはず。
あなたのことを真剣に考えてくれる人を大切にして下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です